2007年10月15日

コリドラスのすごいとこ

keitai071015s.JPGコリドラスのとぼけた顔に今日も癒されるの巻。

コリドラスは、グッピーと違って全然なついてくれないけど、色々面白いことをやってくれる愉快なお魚です。

最近見ていて楽しいのは、エサを物色しているときの様子です。
掃除機のように大量の砂をジャーッと口から吸い込みながら、同時にその砂をエラブタから勢いよく吐き出してる姿は、とってもスペクタクル。

吸いながら吐く。
しかもその一瞬の間にエサと砂を選別している。

どうしてそんな器用な芸当ができるんでしょう。

聞いてみたい。
聞いてみよう。
posted by コオロギ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

お魚の冬支度

keitai071014s.JPG寒くなってきたので、水槽にヒーターを入れました。
水草も「たこつぼ」も、コケだらけなのが気になります(笑)。

疲れてたので、今日は1日中、家に引きこもって寝ていました。
お魚の世話以外、なんにもしてないや…。
しなくちゃいけないこと、一杯あるのにな。

しかし、なんでこんなにテンパッてるんでしょう。
猫が毛を逆立てて自分の体を大きく見せるみたいに、今の私も実力以上のものを見せようとしてるからかな。
posted by コオロギ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

おばあちゃんと呼ばないで

keitai071008s.JPG今、うちのグッピーズの中で、一番巨体なのがこの子です。
6センチぐらいでしょうか。
正確な年齢は分からないけど、ご長寿グッピーです。
彼女が悠々と泳ぐ姿は、なかなかの見物。
そこで記念撮影してみようと思ったんですが、カメラを向けた途端、警戒して陰に隠れてしまいました。
いつもは堂々とした泳ぎっぷりで、自分の体の半分くらいしかない若いオスにもモテモテなんですが(笑)。
しばらくして、恐る恐る水草の間から出てきたところを写真に収めました。
微妙に、カメラ目線…?

そうそう、最近知り合った18、9の女の子に「22歳ぐらいですか?」って聞かれました。
キミには、この目元口元の衰えが見えんのか〜!(号泣)
明らかにヨイショされてるのが分かって、複雑な心境でした…。
素直に嬉しいと思えるのは、果たしてマイナス何才ぐらいまでなんでしょうたらーっ(汗)
posted by コオロギ at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

魚は表情豊かな生き物です

keitai070924s.JPG大抵の友人は「おかしなことを言うね」って笑うのだけど、やっぱり魚は表情が豊かだと思うのです。
特に、エサを待っているときの切実そうな表情といったら!
朝、出掛ける前、なんだか視線を感じるな〜と思うと、大体そういう時はエサをあげるのを忘れてる(笑)

今年の夏はあまりにも暑くて、しかもその暑さが長く続くから、★になるグッピーも多かったですが、ようやく落ち着いてきました。
オスの数が激減したので、写真に写ってるのも女の子ばっかりです。
posted by コオロギ at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

あったかヒーター

keitai061008.jpg秋の香りが日増しに濃くなり,水温が段々下がってきました。
そろそろお魚たちの動きも,鈍くなってきました。
そこで今日からヒーター投入です。
一足お先に冬支度。
あったかヒーターのおかげで,お魚たちは嬉しそう。

昨日産まれたコリ卵は,今朝には無残にも全部白濁してしまってました。
今回もダメかぁ。。。

posted by コオロギ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

満月の夜,何かが起きる

今日は,仲良しの友人と宝塚観劇。
宝塚ファン友達多しといえども,どの組,どんなタイプのスターが好きかによって,ときには全く話がかみ合わないこともあります。
だけど今日一緒に行った友人は,好みのツボが一番近い人なので,話も大いに盛り上がり,喋りすぎで喉が痛くなりました。

keitai061007.jpgさてさて。
ゴキゲン状態で,さっき帰宅してなにげに水槽を眺めてみると,おぉっ!半年振りのコリ卵!!
ガラス面にびっしり産みつけられてます。
数えてみると53個。
コリエちゃんが頑張ってくれました。
今回こそ,孵化してくれるかなぁ・・・?
それにしてもコケだらけで汚い水草・・・。
いかに手入れしてないかが分かりますね〜。

ふと気づいたんですが,今日って満月ですよね。
ずっと前にkazさんが,「コリドラスは満月の日に産卵することが多い」っておっしゃってましたが,本当に,月の満ち欠けと魚のバイオリズムには何か関係があるのかもしれない。
不思議だ…。
posted by コオロギ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

好物は赤虫くん

dc060723_1.JPG最近,魚たちに週末だけのご馳走をあげてます。
それは赤虫。

行けつけの熱帯魚屋さんの魚たちが,ものすごく美味しそうに赤虫を食べているのを見て,子煩悩な私はすぐに思ったわけです。
「うちの子にも食べさせたいっ!!」と。

お店の人がすすめてくれたのは,キョーリンの冷凍赤虫。
冷凍赤虫は,乾燥赤虫と違って水底に沈下してくれるので,コリドラスにもちょうど良いとのこと。
殺菌済みでビタミン複合体も添加されて栄養バランスが良いらしく,それに少量ずつ小分けされてるので使いやすいです。

dc060723_3.JPGコリ水槽に一塊入れてみたら,コリエちゃんが,今まで見たことのない姿を見せてくれました。
ヒゲが赤虫に触れた瞬間,「ビクッ!!」と震えるんですよ。
そしてそのまま,掃除機のように赤虫をどんどん吸い込んでいくんです。
すごく喜んでる〜。
その様子が面白くて,毎週赤虫を与えるのが楽しみになってます。
一方コリオくんはどうかというと,コリエちゃんほど赤虫には反応しないんですよね。
同じコリ同士なのに,個人(じゃなくて個体)ごとに食べ物の好みが違うんですね。


dc060723_2.JPGコリ夫婦が食べ残した赤虫は,お隣のグッピーにスポイトで与えます。
四方八方から,グッピーたちがスポイトめがけて猛烈な勢いで集まってきます。
野性の血が騒ぐんでしょうか。


posted by コオロギ at 21:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

準備だけは整ってるんですが

dc060413.JPG先週の金曜日に産まれた卵もやっぱり孵化しませんでした。

なんでだろぅ???

理由は分からないけれど,とりあえず出来ることは全部やってみたいと思ったので,月曜日にkazさんおススメの産卵ネットとメチレンブルーを買っておきました。

すると,私の期待に応えるかのように,今日またコリエちゃんが産卵してくれてるのを発見。

やや白っぽい感じで無精卵のような気もしますが,せっかく準備していた産卵ネットなので,すぐに組み立てて卵を移動させました(今日は15個)。

そして,卵に直接泡があたるように,エアレーションはネットの真下の位置へ。

dc060413_2.JPGメチレンブルーも2滴ほど入れてみました。
ほんの少しですが水がブルーに染まっています。

コリ水槽の右側にあるのはグッピー水槽です。
お隣の様子が気になるのか,グッピーが何匹かコリ水槽をのぞきに来てます(笑)。
下の写真は,上の写真でグッピーのいる部分を拡大してみました。
「エサくれ」といわんばかりに,こっちを見てる子もいますね。
そういえば最近はコリ卵のことばかりに関心が行っていて,グッピーが全然話題に上ってませんでした。
posted by コオロギ at 21:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

敗因,そして花のワルツ

結局コリドラスの卵は一つも孵らないままでした。

難しいですねぇ。何が問題なんでしょう?

考えられる原因としては

@今回も無精卵だった
A酸素が足りなかった(エアレーションを開始するのが遅すぎた)
B卵を別水槽に移す際,傷がついた


今度はAは克服できるはずですが,Bはどうなんでしょう?
傷が付くから卵にはあまり触らない方がいいとも聞いたことがあるんですが,親水槽のままだと親が暴れたときに潰されそうな気もして心配で・・・。

それから,カビ防止のためにメチレンブルーを入れた方がいいと言ってる方もおられますが,これはどうなんでしょう?入れた方がいいんでしょうか?

keitai060401.jpgあれこれと敗因を探りながら,高○屋デパ地下で買ったピロシキにパクついてます。
このピロシキ,生地を発酵させるときに,チャイコフスキーのかわいい花のワルツかわいいを聞かせてるんだそうです。
そしたらまろやかな味に仕上がるんだそうで。
(こんな袋にピロシキを入れてくれました→)

コリ卵もクラシック音楽を聞かせたら孵化しやすくなったりしないかな。
posted by コオロギ at 16:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

エアレーション開始

dc060330_1.JPGコリドラスの卵のことばかりが,一日中気になってました(^O^;

kazさんにアドバイスをいただいて,孵化用水槽でエアレーションをすることにしました。
エアレーション器具を持っていなかったので,器具一式を買って急いで帰宅。
そしてすぐにセッティングしました。

外掛け式フィルターをはずしたので,左の写真のような感じになってます。

ブクブクブクブク・・・。

dc060330_2.JPGしかし肝心の卵は,といいますと・・・心配なんです。

帰宅したときにはすでに,ほとんどの卵が白濁してしまってました(ノД`)・゜・

薄っすらと赤っぽい色をしている卵も2,3個あるんですが,透明感がなくてちょっと濁った感じの色なんです。
しかも時間とともに白くなってきてる気がする・・・。

今回も無精卵だったのか,エアレーション開始が遅すぎたのか,あるいは他に原因があるのか??

ほとんど諦めモードになりかけてますが,わずかな期待を込めて,もう少しだけ見守ることにします。
posted by コオロギ at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

再び産卵

dc060329_1.JPG今日も,コリドラスが産卵してくれました\(^∀^)/

週末産まれた卵が結局孵化せず,がっかりしていたところだったんですが,今朝家を出るときにコリ夫婦がまたせわしなく動いていたので,「ひょっとして!?」と思っていたら,やっぱり産んでくれてました。

発見できた卵は16個。

水槽のガラス面とウォーターウィステリアに数個ずつ,そして,今回はほとんどがアマゾンソードの葉っぱの裏に産み付けられてました。

dc060329_2.JPG産まれた卵をどうしようかと迷ったんですが,いちおう別水槽に隔離することにしました。

病気の魚の緊急治療用水槽として時々使っているプラスチック製のミニ水槽。

これをコリ卵孵化用に立ち上げ,卵を丁寧に一つ一つ移しました。
写真で小さく写っている白いツブツブが卵です。

果たして今回は孵化するのでしょうか・・・??
一匹でも孵化しますよう!
posted by コオロギ at 22:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

今回も無精卵・・・?

今朝コリドラス水槽をのぞいて見たら,きのう水草の上にあったはずの卵がなくなってて,焦りましたあせあせ(飛び散る汗)

よく探したら,水草の下に落ちていただけだったんですが・・・。

水流が強すぎたのかしらん。

卵の変化としては,昨日より少し白っぽくなったような感じ・・・ということは,今回も無精卵の可能性大かな。




posted by コオロギ at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

コリドラスの卵!

dc060325.JPGコリドラスの卵を発見しました手(チョキ)
「恋の媚薬」テトラバイタルさまさまですわーい(嬉しい顔)
次項有テトラバイタル100ml

次項有テトラバイタル250ml

次項有テトラバイタル500ml


だけど,発見したのは,たった2個バッド(下向き矢印)

前に産卵したときは40個ぐらいあったのに,なぜに2個だけ??

コリエちゃんの様子もちょっと変でした。
例の合掌ポーズ(2枚の腹ビレを重ね合わせて卵を運ぶ様子)をしているのに,腹ビレの中に卵が入っていなかったり。
単に私がよく見なかっただけなのかな?

これって,本格的な産卵への準備体操?(であってほしい)
posted by コオロギ at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

雨の日に

今日は一日中,雨雨
出掛けるのをやめて,家で本を読んだりして過ごしました。

少し罪悪感にさいなまれながら…。

朝起きると,3匹のグッピーが★になってたんですもうやだ〜(悲しい顔)

昨夜,グッピーたちがなんとなく元気がないことには気づいていたのに,疲れてたので,水換えをせず寝てしまった・・・。
それが悔やまれます。

昨夜水換えをしてたら,★にならずにすんでたかもしれないのに…。

どうもグッピー水槽はこのところ不安定です。

dc060318.JPG一方のコリドラス夫婦はというと,お隣のグッピーズのことは何も知らず,いつもマイペースで楽しそう。

まだ産卵の気配はないけれど,例のテトラバイタルを入れてからというもの,以前にもましてコリダンスの回数が増えたような気がしますわーい(嬉しい顔)

2匹が絡み合うようにして,水中をそわそわ,ふわふわ泳いでいます。

コリダンスの様子を写真に収めようとしたんだけど,動きが早くて,上手くとれませーんあせあせ(飛び散る汗)

それにしても,コケが点々とついていて汚いですね,この水槽ふらふら
posted by コオロギ at 20:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

恋の媚薬

コリオ君がオスであることを信じ,コリドラス繁殖大作戦(by kazさん)をうちでも開始です。

dc060312.JPGkazさんのブログで教えていただいた恋の媚薬=テトラバイタルを買ってきて,今日投入してみました。

さっそく効果があらわれたのか,テトラバイタルを入れてから約10分ほどの間,2匹が絡むようにして活発に泳ぎ回っていました。

その後もなんとなく,そわそわした様子。

産卵してくれるといいなぁるんるん








posted by コオロギ at 22:37| Comment(16) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

コリドラスの性別の見分け方

コリドラス夫婦も仲睦まじくムード暮らしています。

だけど,産卵の気配がないのがちょっと寂しい。
夏の産卵は幻だったのかしら??

もしかしたら,ずっとオスだと思ってたコリオ君が実はオスではなかったりして?
コリエちゃんは卵を抱いてたから確実にメスなんだけど,コリオ君が本当にオスなのかどうか今更ながら心配になってきた・・・。

いや,でもあの時二匹が「Tポジション」になってたのは確かに見たし・・・。
(ひょっとして,メス同士でもTポジションをしたりすることがあるんでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

先日ユタさんのブログでも話題になっていましたが,コリドラスのオスとメスの見分け方って難しいですよね。

ふと,前に本屋さんで立ち読み(!)した『コリドラス大図鑑』っていう本に,性別の区別方法が書いてあったのを思い出しましたひらめき
次項有コリドラス大図鑑

それによると,確か,オスは体がスリムで腹ビレがすっきり尖っていて,メスの方は丸っこい体で腹ビレも丸い形をしている,ということだったような・・・。

そこで,逃げ惑うコリドラス夫婦を捕まえて,ちょっと調べてみました。

まず,これはコリエちゃん(←確実にメス)。
dc060309korie1.JPGdc060309korie2.JPG
うむ。腹ビレは確かに丸い形です。

次は,性別に疑いをかけられているコリオ君。
dc060309korio1.JPGdc060309korio2.JPG
コリエちゃんと比べて,体の形の違いはよく分からないけど,腹ビレはちょっと違った形をしてます。尖っています。
ってことは,とりあえずコリオ君をオスと確定して良いのかな?

・・・コリエちゃんもコリオ君も,目を剥いて,ぜぇぜぇ息をしてます。
突然捕まえられて,そのうえ体をひっくり返されて怖かったのね。
実験好き・観察好きな飼い主でごめんなさいふらふら
posted by コオロギ at 23:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

その後のグッピーたち

dc060308.JPG久しぶりに更新します。

その後のコオロギ家の魚たち。

しばらく私が忙しくて留守がちだったせいで,1〜2月は水槽内がかなり不安定になってました。
以前写真を載せた「ねおんたきを君」や「片目のグピ子さん」はじめ,沢山のグッピーたちが★になってしまったんですもうやだ〜(悲しい顔)

今月に入ってから,ようやく落ち着きを取り戻したかな,という感じです。

★になったグッピーがいる一方で,沢山の新しい命も誕生しました。

今までは,人口過密のグッピー水槽では稚魚はことごとく成魚に食べられてしまうから無事成長することはなかったんですけど,なぜか先月生まれた稚魚だけは,食べられることもなくすくすく成長しています。
不思議。

この写真のように,貫禄あるグピ姉さんたちに混じって,チビグッピーたちもエサ争奪戦に参戦してます。
(奥の水面近くにいるチビグッピー,見えます?)
たくましいなぁわーい(嬉しい顔)
posted by コオロギ at 01:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ウォーターウィステリア

dc051228_1.JPG新しい水草,ウォーターウィステリアを追加です。

ヨモギや人参の葉っぱみたいなギザギザの形をしていて,色は黄緑色。
もちろん,これも二酸化炭素添加なしでも育つ水草です。

葉っぱが柔らかいので,留守中のグッピーたちのエサ代わりになるかな〜と思って選んでみました。
知人宅のグッピーがウォーターウィステリアをよくかじってたって,前に聞いたことがあるんです。


dc051228_2.JPG←今のところグッピー水槽はこんな感じになってます。
かなり乱雑でジャングル状態…。
ウォーターウィステリアは左端手前に入ってます。

それにしても,右後ろのカボンバが伸び放題になってるのが気になります(^_^;
トリミングせねば〜。
posted by コオロギ at 23:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

そして再び,夫婦水入らず

dc051216_2.JPGずっと土管に引きこもりがちだったコリエちゃんが,ここ数日は外によく出てくるようになりました。

喜んだのは,夫のコリオくん。

ぴったり寄り添って,どうやら以前のような仲良し夫婦に戻ったようですね。

コリエちゃんが土管から出てくるようになった理由として考えられるのは・・・やっぱり若いグッピーたちの巣立ち?

賑やかな若グッピーたちがコリドラス水槽を去ってグッピー水槽に移ったので,コリドラス夫婦は,グッピーたちにエサを奪われたり煩わされたりすることが減って,ほっとしてるのかもね。
posted by コオロギ at 21:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

われら皆きょうだい

dc051210.JPG若いグッピーたちが,いよいよ大人グッピー水槽にデビューです。

この子たちは,約2ヶ月前に生まれた若いグッピーです。
お父さんは「ねおんたきを」君次項有写真はこちら

生後二週間の頃と比べてみてください。(次項有生後二週間の写真はこちら
ずいぶん大きくなったでしょわーい(嬉しい顔)
全員,無事元気にここまで成長しました。

大人グッピー水槽は魚口過密で生存競争が激しいので,十分大きくなるまでコリドラス水槽に居候させてもらってました。

この写真は,デビュー直前,コリドラス水槽にて。
エサをもらえると思って,みんな上を向いてます。

みな血のつながった兄弟だけど,色んな模様の子がいます。

オスはまだ若くて尻尾が成熟しきっていません。
お父さん似の美男に成長してくれるかな。
posted by コオロギ at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。