2010年01月26日

文化の違い。を超えて

keitai100125_2s.JPGかねてから足を運びたいと思っていた、大阪は今福鶴見にある「とりみカフェ ぽこの森」さんに初めて行ってきました。

ブブを失った悲しみから立ち直れず、救いを求めてフラフラと。

ガラス張りのバードランに、10羽ほどの(もっといたかな?)の色んな種類の小鳥たちが遊ぶのを眺めながらお茶ができる、小鳥好きにはたまらないカフェです。

お目当てだったサザナミインコの「うるめちゃん」もバードランに勤務中でラッキーでした。

実は私、ブブ以外のサザナミインコさんをあまり見た事がなく、「うるめちゃん」の謎めいた行動に在りし日のブブを重ね合わせて、哀しくも暖かい気持ちになりました。

スタッフの方も本当に鳥を愛しておられる気さくな方で、お話できて楽しかったですし、紅茶がこれまた美味で◎。

帰りがけに、素敵なポストカードをいただきました。

サザナミインコの「うるめちゃん」と桜文鳥の…何ちゃんだろう??(名前、聞いとけばよかった)の写真。

keitai100125s.JPG「文化の違い。」とあります(笑)。

文鳥にとっては口を開けるのは威嚇に当たる行為だけど、インコにとっては挨拶を意味するのだと聞きました。

その「文化の違い。」の妙を捉えた名ショットです。

うちのピッピとブブも、しょっちゅうこういうことをやってましたっけ。

でも「文化の違い。」を超えて、ピッピとブブはなんだかんだ言って仲が良かったと思うんですよ。

先日、ブブを埋葬する前に、お別れのためにピッピにも亡がらに対面させました。

するとピッピはやおらステップを踏み始めて、ブブの亡がらに求愛ダンス&ソングを捧げたのです。

もうブブは動かないのに…。

ブブの亡き後、ブブがかつて大好きだった場所でピッピはよく遊ぶようになりました。

心の中のブブは、ずっと生きています。
posted by コオロギ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139370338

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。